筋トレ社会人3年目

目覚めるたびに、仕事に行きたくないとは思いながらも...

MENU

スポンサーリンク

【IFBB PRO】JINさんプロカード取得!日本人3人目のメンズフィジークプロ誕生!5/22更新

スポンサーリンク

f:id:daturyokusalaryman:20190518211539j:plain

5/18(土)に開催された「IFBB Professional League Hidetada Yamagishi, Iris Kyle Japan Classic」にて、IFBB PROが新たに生まれました!!

JINさんプロカード取得!!日本人3人目のメンズフィジークプロ誕生!

筋トレYouTuberで有名な「I'm body Jin」のJINさんが”メンズフィジーク”のカテゴリで見事プロカードを取得しました!

おめでとう!!本当におめでとうJINさん!!

【5/20】公式YouTubeチャンネルで公開された大会裏側の動画を追加しました

大会の模様

ツイッターに数多くの大会視聴者からその模様がアップされています!

 三枚目の写真からは今回の仕上がり度の高さ、バスキュラリティの質の高さが見て取れます。

そして並んでいる他カテゴリの選手にも引けを取らない質の高さと仕上がり、そしてサイズ感・・・圧巻です。

【NEW】5/20 大会後、JINさんのYouTubeチャンネルにて大会の裏側の様子が公開されました。

ここまでの努力の辛さが伺える感動的なビデオになっています。

youtu.be

お世話になったコーチの前では涙を浮かべる様子もあり、努力が実った嬉しさからくる喜びと同時にここまで辿り着くまでに幾度となく壁があったことが分かります。

前回大会のJINさんの仕上がりと比較

前回は2018年に開催された「ミスターオリンピア2018」にてプロクオリファイのコンテストに参加したJINさん。

当時の仕上がりと今回の仕上がりに圧倒的な差がありました!

ミスターオリンピア2018参加時

f:id:daturyokusalaryman:20190518213229j:plain

 サイズは周りの選手と比べても全く見劣りしませんが、やはり絞りが足りない事と、筋肉全体にハリがあまり感じられません。

今回の大会参加時

f:id:daturyokusalaryman:20190518213833j:plain

圧巻の差です。

というか、もはやクラシックフィジークで出てもプロ取ったんちゃうかっていうくらいの仕上がりとサイズ。

横の今回プロカードを取得したクラシックフィジーク選手にも全く負けていません。

むしろキレッキレ。 

改めて横並びにする
f:id:daturyokusalaryman:20190518214536j:plain
f:id:daturyokusalaryman:20190518214541j:plain

左はコンテスト後のパンプアップしていないタイミングではありますが、誰でも納得の今回の仕上がり具合。

前回から課題とされていた腹筋周りと全体の絞り、そして浮腫みが全て解消されると、ここまで見え方に大きな差がある事にも驚き!

JINさんからの正式な報告も

インスタグラム、ツイッターでもJINさん本人から正式なプロカード取得の報告が!

 

本人も筋トレを始めてから人生で一番嬉しかったと語っています。

共感して自分の事のように嬉しくなったファンの方々も多いはず!!

筋トレ人生16年なことにも驚き!本当におめでとう!!

今回のプロカード取得に至った強力なサポート

今まで思うように体が仕上がらなかった課題を解決すべく、2人の強力なサポーターが

JINさんのコーチとして影で支えていました。

1人は山本義徳さん

山本先生からは背中の改善を指示いただきながらも、食事やカーボアップの練習に関する徹底的な指導を受けていました。

 誰よりも早くプロカードの取得を祝福してくれた山本先生。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

プロカード取得!

Yoshinori Yamamotoさん(@berserker325)がシェアした投稿 -

 

 

そしてもう1人は井若さん

歯科医師でありながらボディビルディングを両立している素晴らしい人です。

井若さんもまた背中の徹底的な指導に当たられていました。 

本当に素晴らしいコーチ陣、そしてJINさんの努力!!

 

↓【NEW】5/19 その後のオーバーオール考察をアップしました

www.daturyokusalary.com

 

次なるプロは誰の手に

今回、JINさんが手にしたIFBBプロカード。

次回、その権利が掛かった日本大会は11月!

「AMATEUR OLYMPIA JAPAN 2019」が開催予定!

ここでも新たな日本人プロが生まれるか楽しみです。

それでは!